アルジェネス

パソコン用の画像
スマートフォン用の画像

アルジェネスについて

アルジェネスは、海藻から抽出した薬剤です。天然成分でもあり「ボタニカルフィラー」とも呼ばれています。

注入でよく使用されるヒアルロン酸は保水性が高く、注入後に膨らんでしまうことがありますが、アルジェネスは水と結合しにくいため、注入後も広がりにくい点が特徴です。
そのため、鼻や顎に注入することでほっそりとしたシャープなラインを保持するのに高い効果を発揮します。

個人差はありますが持続性があり、1度注入すると1年半~2年程度持続します。
また、徐々に時間をかけて身体に吸収されていきますが、ビタミンCとヒアルロニダーゼで溶解することができるため安心です。

アルジェネスに適している人

パソコン用の画像
スマートフォン用の画像

ヒアルロン酸との違い

アルジェネス ヒアルロン酸
安全性 ヒアルロン酸では、稀に架橋剤等に対するアレルギー反応が出る場合があります。共に身体に吸収されていきますが、アルジェネスはビタミンCとヒアルロニダーゼでも分解できます。
形態保持力 保水力の高いヒアルロン酸に比べてアルジェネスは水と結合しにくいため、注入後も広がりにくい特徴があります。そのため、シャープなラインを保持するのに高い効果を発揮します。

施術の流れ

  1. カウンセリング:医師が状態を確認し、適した「注入箇所」や「注入量」を提案していきます。
  2. 麻酔:痛みが弱い方のみ、麻酔クリームを塗ります。(※有料)
  3. 治療:個人差はありますが5分〜10分程度で終了します。
  4. 術後のチェック:術後、医師が状態を確認した後に帰宅が可能です。

アルジェネスの副作用・ダウンタイム

麻酔 基本的になし(痛みが不安な方に対して表面麻酔(※有料)を行う場合もあります)
手術の所要時間 5〜10分程度
治療後の通院 特に必要はありません
日常生活 ・お化粧は当日から可能です。

・洗顔や入浴は当日から可能です。(3日間程度は長時間の入浴は避けて下さい)

・飲酒は24時間避けください。

・1週間くらいは注入部位への圧迫は避けてください。

副作用・ダウンタイム ・腫れはむくんだ様な感じで、数日くらいで徐々に落ち着いてきます。

・内出血が出た場合、1~2週間程度で落ち着いてくるのでその間はメイクでカバーして下さい。

・痛みは2~3日間、注入部位に鈍痛や赤みが生じることがあります。

注意事項 ・アルジェネスは、少しずつ体内に吸収されていきます。持続効果には個人差があります。

Q&A

Q:ダウンタイムはありますか?

A:注入部位に内出血や腫れが起こる場合もありますが、基本的に数日で治ります。

Q:施術中に痛みは感じますか?

A:注入する治療なので、多少の痛みが起こる方もいらっしゃいますが我慢できる程度です。万が一不安な場合は、表面麻酔(※有料)等をご提案させていただきます。ご希望の方はぜひ一度ご相談下さい。

料金

 

鼻アルジェネス注射 ¥120,000