グラマラスライン形成

B-LINEクリニックグラマラスライン形成
  • 美容外科歴15年の院長が必ず対応
  • 抜糸の必要の無い人気施術
  • 傷跡ほぼ無し、当日メイクが可能
目の縦幅広がるデカ目整形 25万円(税別)

主な症例写真

その他症例一覧はこちら

グラマラスラインについて

つり目とタレ目の比較

つり目とタレ目の比較

目頭と目尻の位置によって、つり目・タレ目が決まると言われています。
つり目の方は、目頭よりも目尻が高い位置にあり、タレ目の方はその逆です。

つり目の場合、「気が強そう」「性格きつそう」「怖そう」といった印象を持たれることが多く女性らしい優しくカワイらしい感じとは言いにくいです。

そのため、美容外科では「グラマラスライン形成」「タレ目形成」「下眼瞼下制術」といった呼び名でタレ目を作る施術を提供しております。目尻側の下まぶたを下げることで白目と黒目の露出度を増やし、目が大きく見える効果もあります。

グラマラスライン形成が適している方

  • たれ目にしたい人
  • 優しい印象の目元を手に入れたい人
  • 腫れや内出血は極力抑えたい
  • つり目を治したい人
  • 目の縦幅を大きく見せたい方

グラマラスライン形成 施術内容

グラマラスライン形成 施術の流れ
グラマラスライン形成 施術の流れ

グラマラスライン形成は、目尻側の下まぶたの裏側から施術を行い、タレたように見せ、目の縦幅を大きく見せる施術です。
施術は、目のバランスだけではなく顔全体のバランスを考慮して術後の仕上がりをイメージします。
また、患者さまの状態によっては目尻切開を同時に行うことで目の縦幅がより大きく、キレイなタレ目になることがございます。

施術は、表面に傷跡が残らないよう下まぶたの内側(あっかんべいの赤い部分)からアプローチします。
タレ目を形成するにあたっては、埋没法で行っているクリニックはありますが、元に戻る可能性が高いのでお勧めしていません。
当院では下まぶたの内側を切開し、筋膜を瞼板にしっかり固定する内側切開法で行います。

また、下まぶたの内側からアプローチする手法は目の下のクマ・たるみの原因となっている脂肪除去も同時に行えます。

B-LINEクリニックのグラマラスライン形成が選ばれる理由

美容外科歴15年の院長が必ず担当します。

目元は、顔のバランスに大きく影響している部位です。目尻が高い・低いだけできつそうに見られたり、可愛らしくみえます。そのため、目元の整形・グラマラスライン形成は、医師の技術力や経験だけでなく術後の仕上がりをイメージして施術を行えるセンスも重要です。

B-LINEクリニックでは術後の仕上がりに満足いただけるよう症例件数も豊富で技術力も高くセンスのある院長が必ず対応いたします。

小池康弘院長

術後は、傷跡が残らない抜糸のいらない術式にて提供します。

グラマラスライン形成・タレ目形成・下眼瞼下制術はこれまで皮膚表面からアプローチする術式がメインでした。

ただ、皮膚表面からアプローチする術式だと傷跡も残りダウンタイムも長く、抜糸が必要なため術後の通院回数も増えます。

当院では、そういったデメリットを解消しつつ、仕上がりはよりキレイになる下まぶたの裏側からアプローチする術式にてグラマラスライン形成を行います。
※患者様の目元の状態によっては、下まぶたの裏側からアプローチできない場合がございます。

傷跡の残らない術式を提供

一つの施術だけではなく、組み合わせることでよりキレイなタレ目にします。

患者様の状態によっては、グラマラスライン形成だけだとタレ目が不十分になり仕上がりがキレイでない場合がございます。

そういった場合は、一つの施術だけではなく他の施術、例えば目尻切開などを組み合わせることをご提案します。

症例件数も豊富で技術力が高くセンスのある医師が対応しているからこそできる仕上がりを提供します。

ダウンタイムを短く

グラマラスライン形成 施術の流れ

  • カウンセリング1.カウンセリングカウンセラー、医師が目元の状態を確認し、治療に関する全ての説明を丁寧に行います。
  • 施術2.施術局所麻酔と笑気麻酔を併用し、治療を行います。個人差はありますが30分~1時間程度で終了です。通常まぶたの内側を切開するため抜糸は必要ありません。
  • アフターケア3.アフターケア術後、帰宅前に医師による検診があります。そこで痛みや状態を確認します。

グラマラスライン形成 副作用・ダウンタイム

麻酔 局所麻酔、笑気麻酔(静脈麻酔)※有
手術の所要時間 約30分~1時間
日常生活
  • 手術当日からシャワーのみ可能です。翌日から洗顔・メイクが可能ですが、ゴシゴシと洗わないようにご注意下さい。
  • 軽い運動は1週間後以降、激しい運動は1ヶ月以降、無理のない範囲で行って下さい。
  • 創部は1週間後まで強くこすらないでください。
  • お顔のマッサージ、うつ伏せや強い圧迫は1ヵ月は控えてください。
副作用・ダウンタイム
  • 腫れは個人差がありますが2,3日~1週間程度で落ち着いてきます。より自然になるまでは1ヶ月程かかります。
  • 内出血が出た場合、1~2週間程度で落ち着いてきます。メイクで目立たせなくすることが可能です。
  • 2~3日程熱感があるような痛みがありますが、徐々に落ち着いていきます。
  • コンタクトレンズのご使用は3日後から可能です。(目尻切開の場合は抜糸後から可能です。)
  • 治療後1週間ぐらい血が混ざったような目ヤニが出やすいですが徐々に落ち着いてきます。
注意事項
  • 妊婦の場合は、安全性が確立されていないため治療できません。
  • ごく稀に、麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。
  • 細菌への抵抗力が弱っている場合、化膿(感染)が起こる場合がごく稀にあります。

グラマラスライン形成 料金

スタンダード ¥250,000
プレミアム ¥500,000
電卓

グラマラスライン形成 Q&A

Q:筋縮小注射との併用も可能ですか?

A:可能です。

Q:仕事上一気に治療を行うことができないのですが、片方の目だけ行うことはできますか?

A:可能です。ですが、左右差が出る場合もございますのでご了承ください。

症例紹介

その他症例一覧はこちら