ピアス処置

ピアスの穴をあける位置の決め方

ファーストピアスを開ける場合、穴を開ける場所に迷ってしまう方も多いでしょう。

基本的には自分自身の好む位置で大丈夫ですが、まず初めにピアスホールが完成後にどのようなピアスをするかをしっかりとイメージしておくことが大切です。

特に左右でピアスを入れる人は対称になるよう、内側寄りなのか外側寄りなのかを決めておきましょう。

耳たぶの上部に穴を開けすぎると、使用するピアスによっては不自然になる可能性があります。しかし、下部すぎてもバランスが悪かったり最悪の場合、耳たぶが避けてしまう恐れもあるため注意してください。

ファーストピアスをしている間の注意事項

・ピアスホールは完成するまで約1~2ヶ月程度かかります。その間は、ファーストピアスをずっと装着したままにして下さい。

・専用の消毒薬で1日最低1度ピアスホールのお手入れをして下さい。

・痛みや腫れなどが生じた場合は医療機関を受診して下さい。

ピアスホールが完成した後の注意事項

ピアスを開けてから約1~2ヶ月程度経ちピアスホールが安定してからセカンドピアスに変えて下さい。

個人差はありますが、ピアスホールがより安定するには約1年程度かかります。なので、ピアスを外している時間はできるだけ短くしてください。

時間の経過とともに外す時間を長くしていきましょう。

ピアス処置の副作用・ダウンタイム

麻酔 ご希望の方は局所麻酔も可能です。
手術の所要時間 約5分程
抜糸の時期 ありません。
日常生活 ・約1ヶ月間は毎日専用の消毒液で消毒をしていただきます。。

・当日から洗髪可能ですが、泡が残らないようにピアスを優しく前後に動かしてしっかり洗い流してください。

副作用・ダウンタイム ・しばらく痛みはありますが落ち着いてくるので様子をみられてください。
注意事項 ・ピアスホールは完成まで約1~2ヶ月かかります。その間はファーストピアスを外さないようにして下さい。

・1日最低1回はピアスホールを消毒して下さい。

料金

耳たぶ(2ヶ所まで) ¥5,000
耳軟骨・トラガス 1ヶ所 ¥10,000
へそ ¥12,000
通常ピアス代 ¥1,500
チタンピアス代(金属アレルギー対応) ¥2,500