03-6709-0535

相談・予約受付時間  10:00~19:00

中国语对应

REGENERATIVE

真皮線維芽細胞療法

  1. HOME
  2. 美容外科
  3. 再生医療
  4. 真皮線維芽細胞療法
肌質を根本から若返らせ、しわ・たるみ・クマを改善
現在の若い肌細胞を半永久的に冷凍保存し、注入することで何歳になってもアンチエイジングケアが可能になります。

ABOUT

真皮線維芽細胞療法について

真皮線維芽細胞療法とは、患者様ご自身の耳の裏の皮膚を採取し、培養・増殖させたものを移植して戻す最先端のアンチエイジング治療です。
加齢とともに減少・衰退していく肌細胞を補充することで、肌質を根本から若返らせ、しわやたるみ、目の下のクマなどを改善することができます。
一度採取した細胞は-196度で冷凍保存されるため、何年経っても若い頃の細胞を取り出して治療を受けることが出来ます。
異物を使わず自己細胞を使うため、アレルギー反応も出ることがなく、定着もしやすいため持続期間が長いのが特徴です。

真皮線維芽細胞療法
適している方

  • 高い安全性・自然な治療法で悩みを改善したい方
  • しわ・たるみ・目の下のクマの悩みを改善したい方
  • 異物を使わず自己細胞を使って治療を受けたい方
  • 老化速度を遅らせたい方
  • 肌質を根本から改善したい方
  • 若い頃の肌を取り戻したい方

真皮線維芽細胞療法の施術内容

自分自身の肌細胞を移植することで、老化した肌を若返らせます。

肌のしわ・たるみ・目の下のクマの原因に

細胞の減少・メンテナンス機能の低下により、真皮がもろく薄い状態。

自分自身の肌細胞を移植!

元気な肌細胞を移植し、肌組織を修復

顔の肌に比べ、衰える速度の遅い(若い)耳の裏から皮膚を採取し培養させた、ご自身の肌細胞を移植します。

移植後3〜 12ヶ月…

肌組織が改善され、肌機能自体が若返る

移植された細胞によって作り出されるコラーゲンやヒアルロン酸が少しずつ蓄積し、肌にハリを取り戻します。

「今」の若い肌細胞を、半永久的に凍結保存して、将来の肌へ移植する新しいエイジングケア治療

初回の治療で肌そのものの力を取り戻し、その後は保管した肌細胞を使って定期的にメンテナンスケアをする事で、改善した肌を維持し、老化速度を遅らせます。(目安は1年〜2年に一度)

肌細胞を根本から増やす新しいエイジングケア治療

肌細胞はコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸など肌を支える成分の全てを作り出す工場です。
しかし、肌細胞は20歳を過ぎると急激に減少しだし、50歳を過ぎると20歳の頃の半分にまで減少するといわれています。
こうして肌細胞が減少すると、表皮と皮下組織を支えている力が衰えていき、肌が老化しシワ・たるみ・クマが目立つようになっていきます。
そこに培養した肌細胞を注入することによって、肌を根本から若返らせることができます。

他治療との違い

根本からの治療となるため持続期間が長く、自己細胞を使うため長副作用もありません。

療法 持続期間 副作用 効果出現期間
肌の再生医療 根本治療 なし 1〜12ヶ月
ヒアルロン酸 数ヶ月 少ない 即時
ボトックス 数ヶ月 通常の薬剤レベル 1〜2週間

厚生労働省から認可を受けた「細胞培養センター」で肌細胞を培養

患者様から採取しお預かりした肌細胞は、厚生労働省の認可を受けた「細胞培養センター」によって、徹底した安全管理のもとで保管・培養が行われます。
この細胞培養センターでは、室内の温度、気圧、清浄度などを一定に保たれているため、安心して大切な細胞を保管頂けます。

第二種再生医療認可クリニック

真皮線維芽細胞療法は自己細胞を使った治療のため、きちんと認可を受けたクリニックでの治療が大切です。
当院は、厚生労働省の第二種再生医療認可を受けている専門のクリニックです。
安心・安全が整ったクリニックで、最先端の治療を安心してお受け頂けます。

真皮線維芽細胞療法の対応部位

※この他にも気になる部位がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

症例写真

【処置後】増殖された肌細胞を移植することによって、深く刻まれたほうれい線のしわにも効果がみられます。しわが改善されたことによって、顔全体が若々しい印象になります。

【処置後】増殖された肌細胞を移植することによって、ハリのある肌質になり、深く刻まれたほうれい線のしわが目立ちにくくなりました。

増殖された肌細胞を移植することによって、目の下にくっきりと刻まれたしわやたるみが改善され、若々しい印象になりました。

増殖された肌細胞を移植することによって、目の下のタルミによる目袋とクマが目立たなくなり、ハリのある肌になりました。

真皮線維芽細胞療法 施術の流れ

  • ❶ カウンセリング

    気になる点について、丁寧にカウンセリングを行います。この時、具体的な治療効果や治療の流れについて詳しくご説明いたします。

  • ❷ 血液検査(感染症検査)

    血液を採取し、血液検査をいたします。検査結果は1週間後に出ます。感染症検査の結果が陽性だった場合、治療を受けることが出来ません。

  • ❸ 皮膚採取

    感染症検査の結果が陰性だった場合、患者様の耳の裏から米粒ほどの大きさの皮膚片を採取します。(非常に小さく、表からは見えない部分ですので、傷跡が目立つことはありません。)

  • ❹ 細胞培養

    「CPC(細胞培養センター)」に患者様の肌細胞を移動し、増殖・培養します。

  • ❺ 真皮線維芽細胞を移植

    肌細胞の培養期間を終えた後、真皮線維芽細胞を患者様の気になる部位に、非常に細かい針を用いて移植していきます。

  • ❻ 検診・メンテナンス

    真皮線維芽細胞療法は、術後の経過のダウンタイムはほとんどありません。術後のメンテナンスとして、定期的にご来院頂き検診を受けて頂きます。その際、再移植が必要となった場合、追加で移植していきます。

使用上の注意・副作用

麻酔

表面麻酔、笑気麻酔

手術の所要時間

1時間程度(皮膚採取・採血時、移植時共に)

注意事項

  • 注入部位への強い圧迫やマッサージは1週間程度お控え下さい。
  • シャワーは当日から可能ですが、注入部位を強くこすることは控えてください。(※入浴は翌日以降から可能です)
  • 激しい運動やサウナは1週間程お控えください。
  • 術後の経過や効果については個人差があります。
  • ガン治療中の方は治療を受けられない場合があります。

副作用

  • 穿刺部に多少の痛みや内出血が出る場合があります。
  • 内出血が出た場合、1~2週間程度で落ち着いてくるので、その間はメイクでカバーして下さい。
  • 注入直後は部位が少し腫れたようになりますが、1週間程で治まっていきます。
  • 皮膚採取後、1~2日程は痛みや熱っぽさが出る場合があります。
  • 自己細胞を使うため、アレルギー反応を起こす可能性は非常に低いですが、ごく稀に起こる可能性があります。

PRICE

料金

真皮線維芽細胞療法

血液検査料(採血を含む)¥20,000(税込¥22,000)

皮膚採取及び抽出料金

バンク20プラン(20cc分細胞抽出料)¥300,000(税込¥330,000)
バンク60プラン(60cc分細胞抽出料)¥600,000(税込¥660,000)
細胞保管料(毎月)¥10,000(税込¥11,000)

細胞移植料金

細胞移植 1cc¥150,000(税込¥165,000)
細胞移植 2cc¥270,000(税込¥297,000)
細胞移植 3cc¥360,000(税込¥396,000)
細胞移植 4cc¥440,000(税込¥484,000)
細胞移植 8cc¥800,000(税込¥880,000)
施術技術料¥100,000(税込¥110,000)

このページの監修医師

院長 小池 康弘

日本美容外科専門医

主な加盟団体
日本美容外科学会会員
日本美容外科医師会会員
日本眼科手術学会会員
日本免疫治療学会会員

略歴

  • 2003年三重大学医学部卒業
    中部労災病院 勤務
  • 2006年大手美容外科 入職
  • 2010年大手美容外科 本院外科部長
  • 2013年大手美容外科 心斎橋院 院長
  • 2015年大手美容外科 梅田院 院長
  • 2016年大手美容外科 池袋院 院長
  • 2019年B-LINE CLINIC 開院

当サイトは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

CONTACT

お問い合わせ

大手クリニックではなし得なかった、患者様お一人お一人に対する ムラの無い安定したクオリティの技術を継続的に提供します。

B-LINE CLINIC OFFICIAL ACCOUNTS
Follow US!

>>