傷跡修正手術

傷跡修正手術とは

傷跡修正手術は、怪我や火傷など目立つ傷跡を目立たなくする治療のことです。

施術内容としては、切開を用い、さまざまな傷跡を臨機応変に切り取って縫合していきます。

傷跡修正手術適している人

  • 今ある傷跡を治したい人
  • 皮膚を切ってしまった人
  • 目立たないようにしたい人

施術の流れ

  1. カウンセリング:現在の状態を確認し、患者様に適切な治療方法を提案していきます。
  2. 麻酔:笑気麻酔と局所麻酔を使用していきます。
  3. 治療:30分~1時間程度、治療を行います。
  4. 完成・アフターケア:抜糸を含め、数回来院し医師のチェックを行います。個人差ありますが、完成は3~6ヶ月になります。

傷跡修正手術の副作用・ダウンタイム

麻酔 局所麻酔・笑気麻酔・(静脈麻酔)※有料
手術の所要時間 30分〜1時間程度
日常生活 ・シャワーは患部を濡らさないようにすれば当日から可能です。
入浴は抜糸後翌日から可能です。(長湯は避けて下さい。)
メイク、洗顔は当日から可能です。・運動や患部付近へのマッサージは1ヵ月程度は控えるようにして下さい。
副作用・ダウンタイム ・腫れは個人差がありますが、2、3日~1週間程で落ち着いていきます。

・内出血が出る場合がありますが、お化粧で隠せる程度で1~2週間程で落ち着いてくるのでご安心下さい。

・傷は個人差がありますが、1~2ヵ月程赤みが出ます。その後3~6ヵ月程で目立たなくなります。

・抜糸のため、5~7日後に一度ご来院して下さい。

・個人差ありますが、完成は3~6ヶ月になります。

Q&A

Q:複数の傷がありますが、治療は可能ですか?

A:傷の大きさや位置にもよりますが、問題がなければ同時に治療を行うことも可能です。

Q:傷跡は何もなかったような状態になりますか?

A:最善は尽くしますが、跡形もなかったかのように消すことは難しいです。

料金

1cm〜 ¥50,000

症例紹介

その他症例一覧はこちら