切らない眼瞼下垂手術

切らない眼瞼下垂手術

切らない眼瞼下垂手術はその名の通り、切開を伴うことなく眼瞼下垂を治療する手術です。まぶたの裏から目を開ける筋肉(ミューラー筋)を糸で短縮することにより、目の開きを良くする手術です。

メスを使用しないため、ダウンタイムが短く傷跡も残りません。

切らない眼瞼下垂手術に適している人

  • 切開をせずに治療を行いたい人
  • ダウンタイムがあまり取れない人
  • 眼瞼下垂の症状が軽度の人

施術の流れ

  1. カウンセリング:患者さんの目元を確認し、切らない眼瞼下垂手術が適している状態か確認させて頂きます。
  2. 麻酔:局所麻酔を行います。
  3. 手術:片目ずつ手術を開始していきます。
  4. 完成・アフターケア:術後は数回通院して頂き、目元の状態を確認します。

切らない眼瞼下垂手術副作用・ダウンタイム

麻酔 局所麻酔・笑気麻酔・(静脈麻酔)※有料
手術の所要時間 約40分程
日常生活 ・メイクは翌日から可能です。

・入浴、シャワー、洗顔は当日から可能ですが、目元は避けるようにして下さい。

・激しい運動やマッサージは1ヶ月程避けるようにして下さい。

副作用・ダウンタイム ・内出血は1週間〜2週間かかることがあります。

・体質によっては数日間、腫れる場合があります。

・約1週間大きな腫れが出る場合があります。自然になじむのは1ヶ月後です。

・骨格や目の形により左右差は生じる事があります。(個人差あり)

Q&A

Q:切らなくてもきちんと効果は出るのですか?

A:効果は期待できます。しかし、適している目元の状態かどうかをきちんと確認した方が良いので、当院ではカウンセリングにてチェックをさせて頂いています。お気軽にご相談下さい。

料金

切らない眼瞼下垂手術 ¥300,000