目頭切開

目頭切開とは

目頭切開は目の内側(目頭)に覆い被さっている皮膚(蒙古襞)を切開し、鼻の方向へ広げ、目を大きく見せる治療です。

目と目の距離を短くしたり、目を長く大きく見せたりする効果が期待できます。

手術方法はz形成、w形成、韓流などがあり、目の状態に合わせてベストな方法で行います。

目頭切開に適している人

  • 目の位置が左右で離れている人、離れ気味な人
  • 目頭の皮膚が目にかぶさっている人
  • 幅広い目や平行型の二重にしたい人
  • ぱっちりとした目にしたい人

施術の流れ

  1. カウンセリング:医師が目元の状態を確認し、治療に関する全ての説明を丁寧に行います。
  2. 麻酔:局所麻酔をし、治療を行います。
  3. 手術:個人差はありますが通常40分程度で終了です。
  4. 術後のチェック:術後、帰宅前に医師による検診があります。そこで痛みや状態を確認します。
  5. アフターケア・完成:基本的に赤みが引いて完成まで約3ヶ月がかかります。

目頭切開の副作用・ダウンタイム

麻酔 局所麻酔、笑気麻酔(静脈麻酔)※有料
手術の所要時間 約40分
抜糸の時期 5~7日目(個人差あり)
日常生活 ・抜糸後翌日からアイメイクが可能です。

・シャワーと洗髪はお顔を濡らさないようにすれば当日から可能です。入浴は2日目から可能です。(長湯は避けて下さい。)

・洗顔は抜糸後から可能です。(抜糸後まではコットンでお顔を拭くようにして下さい。)

・軽い運動は1週間後以降、激しい運動は1ヶ月以降、無理のない範囲で行って下さい。

・創部は1週間後まで強くこすらないでください。お顔のマッサージ、うつ伏せや強い圧迫は1ヵ月控えてください。

・コンタクトレンズのご使用は3日後から可能です。

副作用・ダウンタイム ・腫れは個人差がありますが2、3日~1週間程で落ち着いてきます。より自然になるまでは1ヶ月程かかります。

・内出血が出た場合、1~2週間程で落ち着いてきます。メイクで目立たなくすることが可能です。

・2~3日程熱感があるような痛みがありますが、徐々に落ち着いてきます。

・傷跡が赤く見える場合がありますが、通常1〜3ヶ月で落ち着いてきます。

注意事項 ・腫れがあるとまぶたが十分に開かなかったり、二重幅が広く見えてしまったりすることがあります。しかし基本的に通例であり左右差を感じてしまうことがほとんどなので心配はいりません。
※個人差あります。

Q&A

Q:目頭切開をしたいとは思うものの本当に自分に適しているか分かりません

A:治療を行う前に必ずカウンセリングを行います。当院では適していない治療の場合、その理由もきちんとお伝えし他にどういった治療が適しているのか提案もさせて頂いています。

料金

スタンダード ¥100,000
プレミアム ¥300,000
パーフェクト ¥400,000

症例紹介

その他症例一覧はこちら