眉下リフト

眉下リフトとは

眉下リフトは、上まぶたのたるみを改善するための治療方法です。眉毛の下縁に沿って切開し、二重のラインを変えずにまぶたの余分な皮膚を切除、傷跡が目立たないように縫合します。

上まぶたがたるんでしまうと、視界が狭まったり、それをカバーするために額に力が入ってシワが出来たりします。眉毛リフトを受けることでそれらの症状を緩和することが可能です。

眉下リフトに適している人

  • 二重の幅広くしたい人
  • 眉毛と目の距離を近づけたい人
  • 目を大きく開けやすくしたい人
  • まぶたのたるみを取りたい人
  • 額のシワを減らしたい人
  • 二重のラインを変えずにたるみの解消をしたい人

施術の流れ

  1. カウンセリング:希望とするイメージを医師に伝えます。
  2. 術前検査:日程が決まったら血液検査と予約金をお支払いします。
  3. 手術当日:もう一度医師とカウンセリングを行い、術前にデザインの確認をした後に麻酔をかけて手術を行います。
  4. 術後:仕上がりを確認し、5~7日後に抜糸します。

眉下リフトの副作用・ダウンタイム

麻酔 局所麻酔、笑気麻酔(静脈麻酔)※有料
手術の所要時間 約40分
抜糸の時期 5~7日目(個人差あり)
日常生活 ・メイクは抜糸後翌日から可能です。(施術部位以外は手術翌日から可能です。)

・シャワーと洗髪はお顔を濡らさないようにすれば当日から可能です。入浴は2日目から可能です。(長湯は避けて下さい。)

・洗顔は抜糸後から可能です。(抜糸後まではコットンでお顔を拭くようにして下さい。)

・激しい運動は1週間程お控え下さい。

・創部は抜糸1週間後まで強くこすらないでください。お顔のマッサージ、うつ伏せや強い圧迫は1ヵ月控えてください。

・コンタクトレンズのご使用は抜糸後から可能です。

・治療後1週間ぐらい血が混ざったような目ヤニが出やすいですが徐々に落ち着いてきます。

副作用・ダウンタイム ・腫れは個人差がありますが1~2週間程で落ち着いてきます。より自然になるまでは1ヶ月程かかります。

・内出血が出た場合、1~2週間程で落ち着いてきます。メイクで目立たなくすることが可能です。

・2~3日程熱感があるような痛みがありますが、徐々に落ち着いてきます。

・傷の赤みは1~3ヵ月ほど経つと改善されます。

注意事項 ごく稀に、麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。

Q&A

Q:眉下リフトをして、以前行った二重のラインが消える事はありますか?

A:埋没法後で二重ラインが弱くなっていると、眉下リフトの術後にラインがさらにうすくなる場合があります。

切開法で二重をしっかり作った場合は、眉下リフトをしても通常であればラインが消える事はありません。

 

料金

スタンダード ¥100,000
プレミアム ¥350,000
プレミアムロング ¥500,000

症例紹介

その他症例一覧はこちら