クリトリス包茎手術

クリトリス包茎手術とは

クリトリス包茎は、クリトリスの外側にある陰核を含む包皮がクリトリス全体を包み込んでいることをいいます。

包皮の被さりが多いことで垢などが溜まり、においの原因になることがあります。

また、性行為の時の不感症や痛みの原因にもなることがあります。

クリトリス包茎手術で、被さっている包皮を取り除くことで改善ができます。

クリトリス包茎手術に適している人

  • においや垢がたまりやすい人
  • 感度が悪い人

施術の流れ

  1. カウンセリング:状態を確認し、治療の説明を行います。
  2. 麻酔:笑気麻酔と局所麻酔を使用していきます。
  3. 治療:20~30分程度、治療を行います。
  4. アフターケア:施術1ヵ月後に検診の為ご来院して頂きます。

クリトリス包茎手術の副作用・ダウンタイム

麻酔 局所麻酔・笑気麻酔・(静脈麻酔)※有料
手術の所要時間 約20分〜約30分
日常生活 ・シャワーは施術2日後から、入浴は2週間後から可能です。

・性行為や激しいスポーツは1ヵ月後から可能です。

副作用・ダウンタイム ・ハレは数日~1週間程度で落ち着いてきます。より自然に馴染むまでは1ヵ月程度様子をみて下さい。

・内出血が1~2週間程度で落ち着いてくるので様子をみて下さい。

・施術後、軽度の出血がある場合があります。なので、ナプキンをご用意下さい。なお、一時的なものですのでご安心ください。

・縫合は溶ける糸なので抜糸の必要がありません。

・傷跡は1ヵ月程度赤みがありますが、そのあと2~3ヵ月程度かけて目立ちにくくなります。

Q&A

Q:自分自身ではクリトリス包茎か分かりません。診てもらいたいのですが可能ですか?

A:ほとんどの場合カウンセリング・診察を行うことで判断できるため、安心してご来院下さい。

料金

スタンダード ¥150,000
プレミアム ¥250,000