豊胸バッグ除去

豊胸バッグ除去とは

豊胸バッグ除去は、胸に挿入したバッグを取り除く施術です。特に拘縮が起きている場合はお早めにバッグを取り除く事をおすすめします。

具体的には、乳房の下や脇を切開し、そこから豊胸バッグを除去して縫合します、

豊胸バッグ除去に適している人

  • バストの形が崩れてきた、いびつになってきた人
  • バストに違和感を感じたり痛んだりする人
  • しこりができている人

施術の流れ

  1. カウンセリング:患者さんの悩みや質問を伺い、治療の説明を行います。
  2. 麻酔:静脈麻酔、硬膜外麻酔を施し治療を開始します。
  3. 治療:1時間程度治療を行います。
  4. 完成・アフターケア:数回来院し医師のチェックを行います。

豊胸バッグ除去の副作用・ダウンタイム

麻酔 局所麻酔・笑気麻酔・静脈麻酔・硬膜外麻酔※有料
手術の所要時間 約60分
日常生活 ・シャワーは2日後から可能です。

・入浴、飲酒は手術後1週間はお控え下さい。

・軽い運動は手術後2週間、スポーツのような激しい運動は1ヵ月は控えるようにして下さい。

・固定が1週間あります。

豊胸バッグ除去の副作用・ダウンタイム ・大きい腫れや内出血は、1~2週間ほどで落ち着いて着ます。

・手術後は筋肉痛のような痛みが現れる可能性があります。1~2週間で落ち着いてきます。

・手術後3日目(ガーゼ交換)と7日目(経過観察)の来院がございます。

・抜糸はございません。ダーマボンドという医療用の接着剤を使用します。

Q&A

Q:数年前にバッグを入れて、しこりになってきたような気がしますが抜いた方が良いですか?

A:状態を見ていないので難しいのですが、ご自身で「しこり」と感じているようであれば、除去した方が良いでしょう。

Q:他院でバッグを入れたのですが、こちらのクリニックで除去して頂くことは可能ですか?

A:可能です。お気軽にご来院下さい。

料金

拘縮なし ¥200,000
拘縮あり ¥400,000