鼻翼挙上術

鼻翼挙上術とは

鼻翼挙上術とは、下がっている小鼻を引き上げることで鼻の形を整える施術です。

鼻柱よりも小鼻の付け根が下がっている場合、鼻全体のバランスが悪くなる原因となります。

それを引き上げることで、小鼻の縦幅も縮小しすっきりとした印象に変えることができます。

鼻翼挙上術に適している人

  • 鼻翼が下がっている人
  • 小鼻の形を整えたい人
  • 鼻のバランスをスッキリさせたい人

施術の流れ

  1. カウンセリング:鼻の状態を確認し、患者様の希望や理想を医師と共有します。その診察に基づき、適切なデザインを提案させていただきます。
  2. 麻酔:局所麻酔、笑気麻酔(静脈麻酔)を行います。
  3. 治療:小鼻の外側のラインに沿って切開し、余分な組織を切除します。その後小鼻を引き上げながら内部を吸収糸で縫合、皮膚はナイロン糸で縫合し施術は完了です。
  4. 完成・アフターケア:手術当日、術後に医師による検診を行います。また、術後暫くは抗生剤・鎮痛剤・胃薬を処方します。術後5~7日目で抜糸を行います。

鼻翼挙上術の副作用・ダウンタイム

麻酔 局所麻酔、笑気麻酔(静脈麻酔)※有料
手術の所要時間 約40分程度
副作用・ダウンタイム 腫れや内出血が起こることがあります。内出血は出た場合1~2週間程度でおさまります。

・抜糸の為、5-7日目に通院して頂いてます。

・傷は、個人差がありますが1ヵ月程赤みが出ます。2~3ヵ月程でまだ目立たなくなります。

・治療部分の感覚が一時的に弱まることがあります。ただし、基本的には時間経過で回復していきます。

注意事項 シャワーはお顔を濡らさないようにすれば当日から可能です。
入浴は3日目から可能です。(長湯は避けて下さい。)
洗顔は抜糸後から可能です。(抜糸後まではコットンでお顔を拭くようにして下さい。)

Q&A

Q:手術してからどのくらいでお化粧できますか?

A:お化粧は抜糸後から可能です。通常であれば施術後5~7日程度で抜糸を行います。

Q:手術の傷跡は目立ちますか?

A:小鼻の縁に沿って切開を行うため傷跡は残りますが、鼻の付け根のラインに同化して目立ちにくくなります。

料金

スタンダード ¥300,000
プレミアム ¥500,000

症例紹介

その他症例一覧はこちら