症例写真

その他手術, 傷跡修正手術,

他院傷跡修正手術(帝王切開)

症例写真

BEFORE

AFTER

備考:手術前 ➡ 手術1ヶ月後

施術内容

他院傷跡修正手術(帝王切開)

担当医師:小池康弘

施術詳細

時間約60分
麻酔局所麻酔・笑気麻酔・(静脈麻酔)※有料
通院抜糸で6-7日目、検診のため1か月後に通院して頂いてます。
※遠方の方はご相談下さい。
腫れ・痛み・内出血腫れは個人差がありますが、2.3日~1週間程で落ち着いていきます。
内出血が出る場合がありますがお化粧で隠せる程度で、1~2週間程で落ち着いてくるのでご安心下さい。
メイク当日より可能です。
入浴・洗顔シャワーは患部を濡らさないようにすれば当日から可能です。
入浴は抜糸後翌日から可能です。(長湯は避けて下さい。)
洗顔は当日から可能です。
運動運動は1ヶ月以降、無理のない範囲で行って下さい。
施術部位への刺激マッサージなどは施術後1ヵ月はお控え下さい。
リスクについて傷は、個人差がありますが1~2ヵ月程赤みが出ます。3~6ヵ月程で目立たなくなります。
症状は次第に落ち着いてきますが、気になる方はご来院頂き、診察致します。
その他当日はお車の運転はお控え下さい。
完成は3~6ヶ月になります。
治療の効果や経過は個人差があります。何かご不明点やご不安な事がございましたらお気軽にご連絡下さい。
料金(税抜き)¥50000~
※表示された料金はその方の状態、ご希望により変動します。
(モニター割引料金あり)

解説

帝王切開手術後の傷跡修正手術です。
手術痕が腹壁に癒着し食い込んでいたため、非常に目立つ傷跡でした。
まだ1ヵ月後なので、赤みはありますが食い込みがなくなりきれいな細い傷跡になりました!!
完成は3〜6ヵ月後なので、赤みが消えるまで傷跡のテープ保護を続けます‼️
.
瘢痕を全て切除し、癒着を剥離して傷跡は盛り上がるように何層にも分けて縫合しています。
この縫合の技術力によって、手術痕が綺麗に治るかケロイドになってしまうか決まります‼️
もちろん、体質に左右される部分もあります。
ケロイドや手術痕の修正手術は、経験豊富な美容外科専門医にお任せ下さい!