症例写真

切開法二重術, 目元,

194.切開法二重術

症例写真

BEFORE

AFTER

備考:手術前 ➡ 手術1ヶ月後

施術内容

切開法二重術

担当医師:小池康弘

施術詳細

時間約40分
麻酔局所麻酔、笑気麻酔(静脈麻酔)※有料
通院5-7日後に抜糸のため、1ヵ月後に経過観察のため一度通院して頂きます。
※遠方の方はご相談ください。
腫れ・痛み・内出血内出血や腫れ、赤みが見られるケースがあります。一般的には2週間ほどで落ち着きますが、完全に消失するまでには1〜3ヶ月程度を必要とします。
メイクメイクは抜糸後から可能です。(施術部位以外のメイクは手術翌日から可能です)
入浴・洗顔シャワーや洗髪はお顔を濡らさないようにすれば手術当日から可能です。
入浴は2日目から可能です。(長湯はお控えください)
洗顔は抜糸後から可能です。
運動激しい運動は1週間程お控え下さい。
施術部位への刺激創部は抜糸1週間後まで触れたり強くこすらないでください。
お顔のマッサージやうつ伏せ等の強い圧迫は1ヵ月控えてください。
リスクについて細菌への抵抗力が弱っている場合、化膿(感染)が起こる場合がごく稀にあります。※個人差があります。
その他腫れがあるとまぶたが十分に開かなかったり、二重幅が広く見えてしまったりすることがあります。
しかし基本的に通例であり左右差を感じてしまうことがほとんどなので心配はいりません。
料金(税抜き)【切開法二重術】
¥100,000~(税込¥110,000~)
※表示された価格はその方のご希望・状態によって変動致します。
(モニター割引有り)

解説

きれいな平行型二重になりました。
3ヵ月かけて、傷跡の赤みやむくみはもっと自然になります。
埋没法で戻ってしまった方、まぶたが厚い方や永久的な二重にしたい方には切開法がおすすめです!

切開法二重術では同時に皮膚のたるみを取ることもできます。
傷跡は二重ラインに一致するように切開するので、ほとんどわからなくなります。
同時に目頭切開や眼瞼下垂手術を併用すると、さらにデカ眼にできます!