症例写真

脂肪吸引, 脂肪吸引(あご下), 脂肪吸引(ほほ下),

脂肪吸引(ほほ・あご下)

症例写真

BEFORE

AFTER

備考:手術前 ➡ 手術1ヶ月後

BEFORE

AFTER

備考:手術前 ➡ 手術1ヶ月後

BEFORE

AFTER

備考:手術前 ➡ 手術1ヶ月後

施術内容

脂肪吸引(ほほ・あご下)

担当医師:小池康弘 

施術詳細

時間約60分
麻酔局所麻酔・笑気麻酔・(静脈麻酔)※有料
通院定期健診のため、1ヵ月後に通院して頂きます。
※遠方の方は一度ご相談ください。
腫れ・痛み・内出血腫れやむくみ、内出血などの症状が起こることがありますが、2~3週間程度で治ります。
傷跡は徐々に目立たなくなり、2~3ヶ月程度で自然な仕上がりとなります。
数日間は筋肉痛のような痛みがありますが、次第に落ち着いてきます。
メイク翌日から可能です。
入浴・洗顔短時間のシャワーは当日から固定部位を濡らさないようにして浴びることができます。
洗顔・入浴は翌日から可能です。
運動激しい運動は2週間程お控え下さい。
施術部位への刺激術後約2週間から、脂肪を吸引した部位のマッサージをご自身で行ってもらいます。
リスクについて腫れやむくみ、内出血などの症状が起こることがありますが、2~3週間程度で治ります。
稀に麻酔によるアレルギー反応が出る場合がございます。
その他術後1週間まではアルコールは控えて下さい。
施術部位の固定が3日間あります。
料金(税抜き)【脂肪吸引】
¥150,000~
【固定代】
¥20,000
※表示された料金はその方の状態、ご希望により変動します。
(モニター割引料金あり)

解説

脂肪吸引で無理な運動や食事制限をすることなく、中々落ちない脂肪を簡単に除去することができます。
約1週間のダウンタイムが大丈夫であれば、ここまですっきりと小顔にできます!
効果は半永久的ですので、フェイスラインをシャープにしたい方におすすめです。

脂肪吸引はどのような仕上がりになるか全体をイメージし、適切なデザインをする技術力が必要です!
落としにくい顔の脂肪を吸引することで、小顔にしたい方や下膨れのような症状があるという方に対しては適している施術です。