症例写真

鼻, 鼻先縮小術,

鼻先縮小術

症例写真

BEFORE

AFTER

備考:手術前 ➡ 手術1ヶ月後

BEFORE

AFTER

備考:手術前 ➡ 手術1ヶ月後

施術内容

鼻先縮小術

担当医師:小池康弘 

施術詳細

時間約30分
麻酔局所麻酔・笑気麻酔・(静脈麻酔)※有料
通院抜糸のため5-7日後、検診のため1ヶ月後に通院して頂いています。
※遠方の方はご相談ください。
腫れ・痛み・内出血腫れが出る場合がありますが、2,3~1週間程で落ち着いていきます。
メイク抜糸後翌日から可能です。(施術部位以外は手術翌日から可能です)
入浴・洗顔シャワーはお顔を濡らさないようにすれば当日から可能です。
入浴は3日目から可能です。(長湯はお控えください)
洗顔は抜糸後から可能です。(それまではコットン等で優しくお顔を拭ってください)
運動軽い運動は1週間以降、激しい運動は1ヶ月以降に無理のない範囲で行ってください。
施術部位への刺激お鼻付近への強いマッサージや圧迫、うつ伏せは1ヶ月程お控えください。
リスクについて腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱、痛み、違和感が出る場合があります。
傷は個人差がありますが、1ヶ月程で赤みが落ち着いていきます。
2~3ヶ月程でより目立たなくなっていきます。
症状は次第に落ち着いていきますが、気になる方は一度ご相談頂き、診察致します。
その他当日はお車の運転はお控えください。
1週間は鼻をかまずに綿棒などを使用してください。
1ヶ月程は鼻を強くこすらないよう気を付けてください。
治療の効果や経過は個人差があります。
何かご不明な点やご不安な事がございましたら、お気軽にご連絡下さい。
料金(税抜き)【鼻先縮小】
¥250,000~
※表示された価格はその方の状態、ご希望によって変動致します。
(モニター割引有り)

解説

鼻の中からアプローチし、鼻先の脂肪を除去後に軟骨を縫縮することで、シャープな鼻先を形成します。
傷跡は残らないため、休みがあまり取れない方におすすめの手術です。

鼻尖形成は手術経験数と、センスによって仕上りは大きく変わります!
お鼻はトータルのバランスが大事ですので、診察時に最善の方法をご提案いたします。