症例写真

ベビーコラーゲン注入,

258.ベビーコラーゲン注入

症例写真

BEFORE

AFTER

備考:処置前 ➡ 処置直後

施術内容

ベビーコラーゲン注入

担当医師:小池康弘 

施術詳細

時間約20分
麻酔表面麻酔・笑気麻酔・局所麻酔 ※有料
通院通院はありません。
腫れ・痛み・内出血腫れは個人差がありますが、浮腫み程度です。
内出血が出る場合がありますがお化粧で隠せる程度で、1~2週間程で落ち着いてくるのでご安心下さい。
メイク当日から可能です。
入浴・洗顔当日から可能です。
運動激しい運動は24時間避けて下さい。
施術部位への刺激治療後には注入部分を強く押したり、マッサージをしたりすることも避けてください。腫れ・赤みを再発させる危険性があります。
リスクについて投与することにより、日本赤十字社の献血や臓器提供ができないことがあります。
その他治療後の24時間は「激しい運動・飲酒・長時間日光を浴びる・気温の高い場所に長時間いるなどの行為は控えてください。腫れ・赤みを再発させる危険性があります。
料金(税抜き)¥100.000~(税込¥110,000~)
※表示された料金はその方の状態、ご希望により変動します。

解説

【目の下ベビーコラーゲン注入】処置直後

目の下のくまや小じわの治療にはベビーコラーゲン注入がおすすめです。
ベビーコラーゲンは従来のコラーゲンとは異なりアメリカのFDAで認可されたヒト由来コラーゲンですので、アレルギーを起こす事がなく非常に安全な治療です。
加齢とともに失われたコラーゲンを増やすことにより、皮膚を再生させる最新の治療法です。